医学医療の国際交流を支援する日米医学医療交流財団
  • HOME »
  • ご支援のお願い

ご支援のお願い

ご寄附及び賛助会費のお願い

当財団の事業は、皆様の絶大なご厚情・ご協力に支えられており、皆様のご支援なくしては所期の目的を達成できません。当財団は2012年8月に公益財団法人に移行し、ご寄附及び賛助会費に対しては税制上優遇措置が講じられますので、なにとぞ格段のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 
 

募金要項

1.募金の名称 日米医学医療交流財団基金

2.募集目的

(1) 基本財産 10億円(希望額)

(2) 運用財産(賛助会費・寄附金)1億円/毎年(希望額)

3.募金の種類

(1) 寄附金:金額、時期を問いません。

(2) 賛助会員:金額を定め、毎年納めていただきます。

個 人 会 員 一口 2万円以上

団体/法人会員 一口 10万円以上

寄附をされた方、また賛助会費を納められた方々には、財団の遂行する下記の事業に関し、必要に応じて資料を入手、利用することが出来るとともに、これに参画して頂くことが出来ます。

1) 交流への参画 研修留学助成候補者を推薦する権利があります。

2) 本財団主催のセミナー等への参加が優遇されます。

3) 研修者を通じて、最新臨床医学技術並びに情報の入手

4) JANAMEFニュース等を通じ、各種医療関係情報の入手

5) その他、本財団が行う諸事業の利用

6) 公益財団法人への寄附として税制上優遇措置がとられます。

上記の賛助会員・寄附のお申込みは、「賛助会費・ご寄附の手順」をご参照下さい。

※寄附金及び賛助会費は50%以上を定款第4条の公益事業に使用致します。

 

*財団設立許可日(厚生省)1988年10月13日

*設立登記日1988年10月25日

*特定公益増進法人厚生省認定1989年 5月10日

認定更新1991年 5月10日

  〃1993年 5月10日

  〃1995年 5月10日

  〃1997年 5月12日

  〃1999年 5月12日

  〃2001年 5月11日

  〃2003年 6月30日

  〃2005年 6月30日

  〃2007年 6月30日

  〃2009年 6月30日

  〃2011年 6月30日

*公益財団法人内閣府認定2012年 7月24日

設立登記2012年 8月 1日

 
 

賛助会員規則(最新 2017年3月16日施行)

第1条 賛助会員は、毎年、寄附金(会費)を納入するものとする。

第2条 賛助会員の寄附金(会費)は、次のとおりとする。

(1) 個人 1口以上(1口年額2万円)

(2) 団体(学校、医療機関、企業等)1口以上(1口年額10万円)

第3条 財団は、賛助会員に対し、毎年1回以上寄附金(会費)納入についての依頼通知を出す。

また、定時評議員会にて承認された決算報告を通知する。

第4条 賛助会員は、財団の遂行する下記の特典を有する。

(1) 研修助成候補者の推薦

(2) 本財団の役員(評議員、理事及び監事をいう。以下同じ)候補者の推薦

(3) 本財団主催セミナーへ参加時の優遇

(4) 北米の最新の医学・医療情報・技術の入手

(5) 税法上の優遇証明書入手

(6) その他、本財団が行う諸事業の利用

第5条 毎年寄附金(会費)を納入している個人賛助会員は、本財団の役員に選任されることができる。

第6条 賛助会員を退会する場合は、書面にて申し出るものとする。

第7条 賛助会員が入会後3年間継続して寄附金(会費)を納入しなかった時は、3年を経過した年度末をもって自然退会とする。

 
 

賛助会費・寄附金の税制優遇措置

1.個人の場合

(1) 所得税

次のA 所得控除とB 税額控除のいずれかを選択できます。

A 所得控除

{ 所得金額-(寄附金額-2,000円)}×所得税率=税額

(注1) 寄附金額のうち、所得控除額は総所得金額の40%が限度

(注2) 所得控除を行った後に税率をかけるため、所得税率の高い高所得者の方が減税効果が大きい。

B 税額控除

所得金額×所得税率-{(寄附金額-2,000 円)×40%}=税額

(注1) 寄附金額のうち、所得控除額は総所得金額の40%が限度

(注2) 税額控除額は所得税額の25%が限度

(注3) 寄附金額を基礎に算出した税額控除額を、所得税率に関係なく税額から直接控除するため、小口の寄附にも減税効果が大きい。

なお、所得控除の場合は、寄附受領証のみで申告可能ですが、税額控除の場合は、別途お送りする税額控除に係る証明書が必要となります。

(2) 個人住民税

都道府県又は市区町村が条例により指定した寄附金(公益法人に対する寄附金等)は、以下の金額が個人住民税の額から控除されます(税額控除のみ)。

ア 都道府県が条例指定・・・(寄附金額-2,000円)× 4%

イ 市区町村が条例指定・・・(寄附金額-2,000円)× 6%

→ 重複指定であれば、(寄附金額-2,000円)×10%

(注)自治体の条例により取扱いが異なりますので、詳しくは自治体の担当部署にお尋ねください。

(3) 相続税

個人が公益法人に寄附した相続財産は、原則として非課税となります。

 

2.法人の場合

(1) 法人税

法人が支出する寄附金は、その法人の資本金等の額、所得の金額に応じた一定の限度額までが損金に算入されます。このとき、公益法人に対する寄附については、一般寄附金の損金算入限度額とは別に、別枠の損金算入限度額が設けられています。

A 公益法人の寄附金の特別損金算入限度額

(所得金額の6.25% +資本金等の額の0.375%)× 1/2

B 一般寄附金の損金算入限度額

(所得金額の2.5% +資本金等の額の0.25%)× 1/4

 
 

賛助会費・ご寄附の手順

個人の皆様
1. 人賛助会員申込書・寄附申込書のご記入・送付
所定の「申込書」(当財団HP の「各種申込用紙」をご参照下さい。)をご記入・ご捺印いただき、当財団事務局へご郵送又はファックスして下さい。
当財団ホームページにて申し込み用紙をダウンロードして必要事項をご記入いただきメールにてお申し込みいただくこともできます。 URL:http//www.janamef.jp
【送付先】公益財団法人 日米医学医療交流財団 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-27-12 本郷デントビル6 階
TEL:03-6801-9777   FAX:03-6801-9778   E-mail:info@janamef.jp

2. 賛助会費・寄附金のお振込み
郵便振替で納入頂くか、又は下記銀行宛にお振込み下さい。
郵便振替番号 00110-6-413507
(郵便振替用紙が必要な方は「申込書」の【振替用紙要・否欄】にご回答いただければ、事務局より郵送いたします。)
 
りそな銀行 本郷支店
普通預金 1347672(銀行振込手数料は各自ご負担願います。)
口座名義 公益財団法人 日米医学医療交流財団
 
また、賛助会費については預金口座振替もご利用になれますので、ご希望の方は「申込書」の【預金口座振替】をご選択いただければ、事務局より必要書類を郵送いたします。
当財団HP にて「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」をダウンロードして頂くこともできます。
 

 

3. 寄附受領証等のご送付
事務局より「寄附受領証」「税額控除に係る証明書(写)」をお送りいたします。

4. 確定申告手続き(税制上の優遇措置)
当財団に対する賛助会費・寄附金については税制上の優遇措置を受けることができます。
詳しくは「賛助会費・寄附金の税制優遇措置」をご参照下さい。

 

団体/法人の皆様
1. 団体賛助会員申込書・寄附申込書のご記入・送付
所定の「申込書」(当財団HP の「各種申込用紙」をご参照下さい。)をご記入・法人印ご捺印いただき、当財団事務局へご郵送下さい。
当財団ホームページにて申し込み用紙をダウンロードして必要事項をご記入いただけきます。
URL:http://www.janamef.jp
【送付先】公益財団法人 日米医学医療交流財団 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-27-12 本郷デントビル6階
TEL:03-6801-9777   FAX:03-6801-9778   E-mail:info@janamef.jp

2. 賛助会費・寄附金のお振込み
郵便振替で納入頂くか、又は下記銀行宛にお振込み下さい。
郵便振替番号 00110-6-413507
(郵便振替用紙が必要な場合は「申込書」の【振替用紙要・否欄】にご回答いただければ、事務局より郵送いたします。)
 
りそな銀行本郷支店
普通預金 1347672(銀行振込手数料は各自ご負担願います。)
口座名義 公益財団法人 日米医学医療交流財団
 
また、賛助会費については預金口座振替もご利用になれますので、ご希望の場合は「申込書」の【預金口座振替】をご選択いただければ、事務局より必要書類を郵送いたします。
当財団HP にて「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」をダウンロードして頂くこともできます。
 

 

3. 寄附受領証のご送付
事務局より「寄附受領証」をお送りいたします。

4. 法人税申告手続き(税制上の優遇措置)
当財団に対する賛助会費・寄附金については税制上の優遇措置を受けることができます。
詳しくは「賛助会費・寄附金の税制優遇措置」をご参照下さい。

 
 

取引金融機関

りそな銀行 本郷支店 普通 1347672
郵便振替 00110-6-413507
口 座 名 公益財団法人日米医学医療交流財団
公益財団法人 日米医学医療交流財団 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-27-12 本郷デントビル6階
TEL:03-6801-9777   FAX:03-6801-9778   E-mail:info@janamef.jp

Counter

  • 860記事の閲覧者数:
PAGETOP