研究でも臨床でも、医師の海外留学と言えば、一見華やかな感じがありますが・・・

研究でも臨床でも、医師の海外留学と言えば、一見華やかな感じがあります。
海外で大きな成功を収め、 帰国後もまばゆいばかりの活躍をされている先生をみると、 海外留学のかっこよさだけが強調され、 その成功の裏にある“血の滲むような努力や 味わったことのない苦労” などは忘れられがちです。
報われた苦労というのは、 その時の実感を正確に伝えず、少し美しく修飾されている可能性があります。 このセミナーでは、海外留学の魅力・成果というポジティプな面だけでなく、 海外留学中や帰国後の苦労の実情にせまるために、 演者の先生方に海外留学の“語られない” 部分を腹蔵なく語っていただく予定です。
「若いうちの苦労は買ってでもするもの」 という言葉がありますが、 医師の海外留学は果たしてそうなのか、 本セミナーを通して皆で考えてみませんか。

講師やタイムスケジュールなど、詳しくはこちらをご覧ください。

開催日2014/10/25
会場東京慈恵会医科大学西新橋校 大学棟1号館3階講堂
料金会員          9月26日まで   無料/以降申込 1,000 円
学生          9月26日まで 2,000 円/以降申込 3,000 円
一般(初期研修医含む) 9月26日まで 4,000 円/以降申込 6,000 円
その他情報ポスター
お申し込みフォーム

 
10月25日開催の留学セミナーは、ホームページからのお申込みは終了いたしました。
参加ご希望の方は、当日受付へ直接お越しください。
参加費はお振込みではなく、当日現金でお支払いください。
 
 

ジャナメフ